2019-04-05

6/1-2、ぬんヨガゆるリトリートin六甲山

Pocket

『ぬんヨガゆるリトリートin六甲山 with ヨガ的に生きるゆかいな仲間たち 』

六甲山上に、すてきなビラ(宿泊施設)がありまして、そこで1泊2日のヨガリトリートを開催することになりました。

体操だけのヨガにとどまらず、食べ、飲み、歌い、歩き、語り、生き方としてのヨガをともに学び合い、人生をさらに楽しく自由に生きられるような、ヒントの時間になればと思っています。

今回のリトリートのテーマは、「自由に、調和して、生きる」です。

調和のない自由や、自由のない調和は、行き詰まってしまいます。
調和と自由が両立したときにはじめて、自分も他も生かされ、すべての物事が流れ出します。

今回のリトリートでは、2日間の暮らしを通して、そんなテーマに向き合い、気づきを得る時間を目指していきます。
より自由に、より調和して、生きられるように。

今回のリトリートを、より楽しくおいしく、充実したものにするために、すてきな仲間たちが、サポーターとして参加してくれます。

おいしいご飯や、食の講座で盛り上げてくれるのが、さつきさん+のりさん。

キールタン(歌うヨガ)や音などで盛り上げてくれるのが、あや∞まりのお二人。

山のガイドや会場諸々をサポートしてくれるりえさん。

みんなの力を合わせて、やさしく楽しくわいわいすごしたいと思います。

ヨガ未経験や初心者の方も、おひとりさまも、どうぞお気軽にご参加ください。
参加者のみなさんと一緒に作り上げる時間を楽しみにしています。

主催者よりひとこと

皆さまこんにちは(^-^)
私はぬんさんと出逢ったのも3年前で、そんなに長いお付き合いではありません。

ですが、ぬんさんとの出逢いをきっかけに、確実に人生の視野が広がっていきました。

「上達しなければ」「成し遂げなければ」という思い込みで自分を縛って、いつも焦ったり、緊張したり。ちょっとした事で一喜一憂してしまう、頭でっかち、心もカチコチ。そんな偏った自分から…

ヨガはポーズの上達や知識だけではなく、日常の生き方すべてがヨガであること。
ぬんさんは私達の何かを変えようとする事は無く、どんな姿でも丸ごと見守っている。
でも気がつけば、私も皆んなも、静かにゆるやかに、何かが変わっていく…。

そして今は、自分を大切にすることが上手になり、地に足つけて歩めるようになってきたなぁと思います。

そんな自身の体験から、
ヨガが未経験でも熟練者でも関わらず、
ぬんヨガや、ぬんさんの生き方の思想や哲学に触れることの出来るリトリートを企画することにしました。

ありのままの自分と向き合うことで、
人との関わりの中で、
「自分にとって本当の幸せとは何か?」
ひとりひとりの中に見えてくることがあると思います。

一泊2日のリトリートですので、どこまでどの様な気づきがあるかは未知数ですが…。

ぬんさんとゆかいな仲間達と共に、
「ヨガ・瞑想・呼吸・音楽・食・自然」を体験し、
笑顔いっぱい(o^^o)ゆるゆる楽しいひと時を過ごせることは間違いなしです!!!

ぜひ、ヨガ的に生きるゆかいな仲間に加わってくださいね?
自然豊かな六甲山でお待ちしております☆

主催者:竹島彩子
(ぬんヨガTTC3期修了)

・゜゚・:.。..。.:・’・:.。. .。.:・゜゚・

◆日程
6月1日(土)~6月2日(日)

◆定員
15名

◆スケジュール予定

◎6月1日(土)

9:30  現地集合・受付開始
10:00  はじまり・自己紹介
12:00  お昼ごはん
(ご持参ください)

13:30 ぬんヨガ(終了後休憩)
16:00 心のシェアワーク(内容はお申し込み後にお知らせします)
17:00 キールタンとゆるダンス
19:00 夕食「食べる瞑想」

☆夕食後は、お風呂に入ったり、皆んなと交流したり、ゆっくり休んだり、夜景を眺めたり、晩酌したり…自由に過ごしましょう。

◎6月2日(日)

AM7:00 ぬんヨガ

8:30 おむすびづくりと朝食
11:00 六甲山ゆるハイキング
 ・おむすびランチ
 (雨の場合は室内でヨガやシェアワーク等)

13:00 施設戻ってから、気づきや感想などのシェア
15:00 各お部屋のお掃除
16:00 おわり・解散

◆内容紹介

ぬんヨガと心のワーク

まずは、体のブロックから解放していきましょう。体をゆるめ、緊張をほどき、体と心を自由にしていきます。まわりとの調和を、体を通して感じていきます。思考を落とし、奥深い真の自己とつながっていきます。

その後の心のワークでは、自分の心の奥深くに持っている望みとつながっていきます。自分を深い次元でいかしながら、まわりと調和していく道を探っていきたいと思います。

キールタンとゆるダンス

「キールタン」とは…
インドのお祈りの歌で、歌うヨガ、歌う瞑想とも言われています。
リード奏者の唄う、シンプルなメロディと言葉を繰り返して、みんなで一緒に唄います。
心を込めて歌うことで、今ここの自分と繋がり、周りとの響きあいを感じることができます。

「上手・下手」とか、周りの目を気にすることを手放してみましょう。
声を出すことや心のままに体を動かして踊ることに夢中になると、思いもよらない感覚を味わえるかもしれません。

食べる瞑想

命の食材の作り手の手から、それを食する
ものに調理する手へ。
そしてその目の前の食事を私の命に変え
ていく、手からいただく料理に五感で感じ
る。
その命を繋ぐ手のリレーを愉しむ、食べる
瞑想を行います。

六甲山ゆるハイキング

山を歩く、それは一歩一歩大地を踏み、風を受け、そこにある音を聴き、自身の呼吸や体に起こる感覚に気付き、一瞬一瞬の流れに呼応するように歩くことで、今ここにすべてと共に存在することをひしひしと実感する。
そんな体験になれば嬉しいです。なので、なるべくゆっくり歩きますね?そしてさらにコツをお伝えしますね。
ただ自然の中に身を置くことが自然の一部であるひとをリセットする方法なのではと思い、不定期で六甲山近辺の山歩き会を行なってます!

今回はリトリート中の山歩きということで、ヨガや食を通して一人一人の持つアンテナがクリアな状態での特別な山歩きになります。
ですので、本来の自然の姿ではない「人間の手の加えられ過ぎた」六甲山の現状もぜひ見ていただきたいと思っています。
自然とは、一人勝ちでは成り立たないこと。そしていまから輝きへと繋げていくために自分にできること、意識、自身との繋がりそんなことを感じシェアできるような六甲山歩きになればいいなぁ?
(天候不良の場合は、室内で過ごします)

◆場所
アーバンビレッジ六甲山荘「風と音のわ」
https://kazeto-otonowa.jimdofree.com/

 〒657-0101
 兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034-72
 https://goo.gl/maps/rMJkUiAFvtH2

 *交通手段
 六甲ケーブル「六甲山頂駅」より、徒歩
15分くらいで会場に着きます。
 ケーブルの時刻表等はこちらから↓
 https://www.rokkosan.com/cable/

 *お車でお越しの方は、敷地内の無料駐
車場に停めていただけます。

◆宿泊について
・2名の洋室か、2~3名の和室での相部屋
になります。(トイレ付き)

・お風呂は共同の浴場がございます。
タオルやアメニティはご持参ください。

・施設の近くに自販機や小さな商店がありますが、お水やお茶の用意もございます。
ポットもありますので、ご自身でティーパック等をお持ち頂くのも良いです。

◆お申し込み・問い合わせ
こちらのサイトよりお申し込みをお願いい
たします↓
https://kokucheese.com/s/event/index/561506/

◆料金
 20,000縁
 (1日目の夕食・2日目の朝食と昼食・宿泊代込み)

 ☆事前振込み制とさせて頂きます。お申し込み完了後に、返信メールにてご案内致します。

☆もし返信メールが届かない場合は、お手数ですが下記のメールかメッセンジャーまでご連絡くださいませ。
ayanasyoga@gmail.com 竹島彩子

◆持ち物
・着替え
・タオル
・歯ブラシなどのアメニティ
・ヨガマット
・筆記用具
・初日のお昼ごはんやおやつなど
・水筒
・マイお箸
・リュックサック
・帽子
・歩きやすい靴

◆Facebookグループ
お申し込み完了後に、ぬんさんやスタッフを含めたグループページにご招待いたします。
連絡事項や質問などのやり取り、リトリートまでの交流の場として盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

◆キャンセルポリシー
☆10日前~3日前までのキャンセルは、受講料の半額を申し受けます。
※振込み手数料はご負担頂きますようお願い致します。

☆2日前~当日 のキャンセルは、受講料の全額を申し受けます。

☆事前にご連絡いただければ、代理の方に出席いただくことも可能です。

事前に材料等の準備や仕込みをする関係上、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

◆プロフィール

◎ぬん
榊原 慶祐

2002年にインドのバラナシでヨガに出会い、自分の虚弱体質や心の浮き沈みが改善した体験から、ヨガのシェアを始める。

種々のヨガスタイルや、ボディワーク、養生法を組み合わせ、奥深いヨガを、ゆるく楽しく伝えることを目指し、心の講座や、瞑想クラス、ヨガ集中講座、ヨガ指導者養成講座などを開催している。

神戸・元町で主宰するヨガスタジオ「spaceわに」では、ヨガに限らない「体・心・暮らし」の包括的な学びの場を目指し、人と自然にやさしい社会のためのコミュニティ活動を続けている。

ぬんHP:http://nunyoga.com
spaceわにHP:http://spacewani.com/

◆ヨガ的に生きるゆかいな仲間たち紹介

◎さつき
はせがわ さつき

丁寧な暮らしの中のゆるりごはんと、ゆるりヨガをテーマに、
命が命を作る食とのお付き合いを楽しみながら、大切にしながらの料理力の提案と日々変化していく「心とからだ」を微笑むように向き合いながら、自分軸を信頼し育てられるようなゆるりとしたヨガをシェアし始めました。
昨年末まで姫路でマクロビカフェじじかふぇ経営。
ぬんヨガTTC5期修了
チャクラワーク TTC受講

◎のり
近藤 正教(Nori)

岡山県生まれ。
大手小売業で「早く、大きく、複雑」に約20年務め,心身の不調のため、休職中に妻の勧めでぬんヨガに出会い、自分の体と向き合う中で、食べ物の大切さを感じ、土と田畑のこと、農的暮らしと手作りの食を人生を通して関わっていきたいと思いたち、「ゆっくり、小さく、シンプル」に学び直し(Unlearn)中のナマケモノ。
重ね煮、スパイス、発酵を生かして男でもできる美味しいナマケル料理で将来は自然農の畑の作物と微生物の力に頼ってナマケル構想を練ることに日々精進しています。
ぬんヨガTTC5期修了

◎あや∞まり

スペースわにで毎月第2火曜日に開催されている「ゆるキールタン」の、主催メンバー “チームわに” の中で結成した、AyakoとMaRiのキールタンユニットです。

あや∞まりのFacebookページ
https://www.facebook.com/ayamarikirtan/

ゆるキールタンのFacebookページ
https://www.facebook.com/teamwanikirtan/

◎りえ

「ひとは自然の一部。yoga とは繋がり」をまるっと丸呑みし、そのままで繋がり内なるアンテナがOKを出したものは「すべてうけたもう」を楽しみながら、神戸市北区でヨガスタジオを主宰。
天然酵母でのパン作りや味噌作り、よもぎ蒸しや山歩きと自然の力をいい塩梅で生活に取り入れることも楽しみの一つです。
六甲山荘「風と音のわ」のお世話人
ゆっくり小学校5期生

関連記事